2013年11月13日

JTF翻訳ジャーナル2013年11/12月号に寄稿しました

次は宣伝ですー。

先日、JTFさんの翻訳ジャーナル11/12月号に「そんな名詞は、捨てちゃえば?」という短いコラムを寄稿しました!

テリー斎藤さんがご担当の「翻訳のこだわり」をテーマにしている連載コーナーにお邪魔したのですが、ここは先輩方も多く寄稿されていて、翻訳者の熱い胸の内が綴られている私も大好きなコーナー。ここに自分の記事を載せてもらえるなんて感激です!

私なりの「翻訳のこだわり」から選んだテーマは、名詞化の排除について。
簡潔で明瞭な英語を書くライティングのコツである「名詞化を避けて強い動詞を使う」は、日本語でも通用するのでは?という記事です。

日本語も英語も「わかりやすい文」を書くコツというのは共通点がたくさんある!と感じたのが着眼点。今回は名詞化だけに話をしぼったのですが、他にも修飾語と被修飾語の関係や比較なんかも日英共通のコツがあるかなと思います。またいずれBlogの記事としてこのあたりも書いてみたいです。

もしよろしければご一読いただき、みなさんのご意見などいただければと思います(実はけっこうドキドキしています)。

またこの寄稿については、イテテな裏話もたくさんあるので、ラジオでこっそりと・・・と思っています。(テリーさん、諸々ごめんなさい<(_ _)>)

0 件のコメント:

コメントを投稿