2012年12月31日

2012年、どうもありがとうございました。

今年は40年近い人生で、
最も変化の大きかった年のひとつになりました。

たくさんの方とのご縁があり、
ひとつひとつに感謝の言葉を申し上げたいところですが、
それだけでページが埋まってしまいそうですので、
おおきなくくりでの御礼になってしまいますが、
みなさん、ということばに置き換えさせてください。

私に勇気と気づきと優しさを与えてくださったみなさん、
本当にありがとうございました。
みなさんが悩まれている時、苦しい時は心に寄り添い、
楽しい時、嬉しい時はヨロコビをともにすることで
このご恩をお返しできたらと思います。

そしてみなさんにいただいたお気持ちは
順送りということで、 私からどなたかに伝えていけたら
それが一番の恩返しにもなるかなとも思います。

お詫びもしなくてはなりません。
自分の道を模索して、行動を起こしたことで
傷つけてしまった方がいます。
ごめんなさい、恩を仇で返すようなことをして。

私の自己中心的で配慮のない言葉で不快な思いをされた方も
いらっしゃると思います。
自分の発言にもっと責任を持つことを来年はさらに心がけていきたいと思います。
ただのつぶやき、ではなく、それを読む人の気持ちも考えねばならないと
反省しています。

来年は今年始めたことを継続しつつ、
もっとたくさんの本を読み、
もっとたくさんの刺激を受け、
もっとたくさんいい仕事をしたいと思います。

そしてもう少し人にやさしくしたいと思います。
年末いただいた言葉「文句は言われても、言わない(だって頑張ってるんだもん)」を実践せねば。

来年のことを今言うのもなんだなと気づいたので
ここで筆を置きます(笑)

みなさん、どうぞあたたかい大晦日をお過ごしください。
そしてよいお年をお迎えください。

0 件のコメント:

コメントを投稿