2012年11月9日

Simply Terms、Wordへの書き戻し(備忘)

アホですみません。
何回トライしても手順を忘れてしまうので、
ここに書かせてもらいます。

A.  PDF→Wordの書き出し
※後ほど書きます

B. Simply Terms(ST)でWord原稿を書き出す 
※後ほど書きます

ST内で できる作業。
ボタン一個。
ファイル名が追加される。(英語なら_eng、日本語なら_jp)

「原稿_eng.doc」というファイルができる。


C. Tradosで作業
省略

「原稿_eng.txt」というファイルが、JPフォルダに入る。
(日本語の訳文ファイル)
 
D. SimplyTermsでText原稿をWordに書き戻す

1)Bで作業したフォルダ内に、Cで生成したテキストファイルを入れる

2)STで”ファイルの種類の変更”を行う

→「原稿_jpn.txt」というテキストが生成される。(ファイル名の追加)

3)STの右側のセグメントに、書き戻したい元となるWordファイル(Bで生成)を入れる(←ここ重用)

「原稿_eng.doc」を右側に入れ、
”Officeテキストの書き戻し”をチェックし、実行

4)同じフォルダに日本語を書き戻したWordファイルが生成されたことを確認
→「原稿_jpn.doc」ファイル

これで終わり。

つまり、3)の過程で原稿として使った英語のファイルを選択する時には、
訳出した日本語テキストファイルの、ファイル名に_jpgとついてるものが
同じフォルダに入っていないとダメだってことみたい。

0 件のコメント:

コメントを投稿